■プロフィール

うなちょ

Author:うなちょ
うなちょのほんわか日記へようこそ

RagnarokOnlineと、PC版Minecraft++Forge+MODで
遊びつつ、片手間でWindowsのソフト作って遊んでます

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー

■リンク
■RSSフィード
■ブログ内検索

うなちょホットライン

うなちょへ直接連絡したい場合は、こちらから。
うなちょのPCメールへ着信するので、比較的
レスポンス早いかも…?(5分周期でチェック中)
※E-Mailですので、メルアドがある方のみです
※うなちょの携帯に転送する方法は、直接聞いて
  くだし。
無料アクセス解析
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--

マイクラ楽しい!
さて、すごい久々に更新。

マイクラ関係の記事書いたっけかなーと思ったら、まったく書いていないのですね。
最後が2015年だから、当たり前ですね。

ずっとマイクラにハマってたと思ってもらえれば(

と言う訳で、今回はマイクラの話題。
今更マイクラかよwwwwと言わずに。
現在の感想は、もっと早くプレイしたかった。できれば10年位前にw
まだねーよ!とか突っ込まないで!気持ちだから!気持ち!

大して真新しいことはありませんけど、この記事が参考になったら幸いです。

①マイクラ環境
私のマイクラ環境は、Minecraft1.8.9+Forge11.15.1.1902で、主に入れるMODは以下の通り。

・基本
 Optifine
 MineALL、CutALL、DigALLの一括系
 (基本5x5範囲で下は掘らない。木は一括で全て。葉は5x5程度)
 SpawnChecker(これが無くては沸き潰しはできん!)
 IntelliInput(日本語入力IF追加)
 InputFix(たしか、これを抜いたら日本語入らなかったような?)
 InventoryTweaks(主に使っているのは、ホットバーに自動補給だったかな・・・?)
 BackPacks!(一部でダサいというアイコンのバックパック)
 StepUp(PEから始めた私は、1ブロックは勝手に登ってくれないと不便を感じる)
 Xaeros_Minimap(毎度お馴染みミニマップ。洞窟モード便利)

・メイドMOD+α
 LittleMaidMobNX+EBLib
 littleMaidMob-1_5_2-2-Voiceroid_mdl+mdltex_v6r3a(Voiceroidテクスチャ)
 littleMaidMob-1_6_2-littleTalker_mdl_v1r1
 littleMaidMob-1_6_2-littleTalker_mdltex_v1r1a
 littleMaidMob-KemonoMdl1.6.2a
 MobConfinement-1.8-2.4.0.5(NPCや動物を卵にして移動することができる)
 PlayerFormLittleMaid+ModchuLib(自身の姿をメイドさん等に変えることができる)

・工業系
 BuildCraft(配管狙い。アイテム移動しているの見るのが楽しい・・・よね?)
 EnderIO+EnderCore(RS信号延長+複数信号纏めれるのが辞められないMOD)
 NeoTech(チャンクローダー狙いなだけ)

・ちょっと変わり種
 あまり使ってる人を見ないMODなので、英語HPを読みつつYoutubeの解説動画を見ながら導入。
 一応使いたい人のために、ちょこっと解説。

 Wonderful-Wands
 光源を遠くに飛ばして設置したり、溶岩を丸石にしたり、丸石で橋を架けたりと、色々と
 便利な杖を追加する。
 光源飛ばしは、渓谷の高所設置ですごく便利。
 凍結の杖は、岩盤整地する際に溶岩を処理するのにとても便利。但し何もない場所で使うと
 雪の層が残って連打すると雪ブロックになるw
 あと、魔術師っぽい装備も追加される。
 使えばわかるので、絵はありませぬ。メンドイ(ぇ

 thuttech+thutcore
 エレベータ作れます。なんと停止階を64個設定できます。停止した階ではRS信号も出せる。
 動き始めと停止直前はゆっくりになります。意外とリアル。
 ただし、エレベータがエンティティになるので、メイドさんが乗ってくれませんw
 でも、なんとか乗せることができれば、普通に一緒に移動できます。

 日本ではあまり使われていないのか、解説ページがないですが、結構便利なので、
 後ろの方で解説します。

・外す予定のMOD
 SimpleChunkLoader
 3x3チャンク固定でチャンクをロードしてくれるけど、これは一度そこに移動してチャンクを
 読み込みさせないと機能しない。(少なくともうちのワールドはこの現象が起きる)
 neotechのチャンクローダーは最初からロードしてくれるみたいなので、これと同等なものを
 入れると、いらなくなる。
 なお、SimpleChunkLoaderの設置チャンクでBuildCraftの配管をループにしてアイテムを
 ぐるぐる回すと、最初から読み込んでくれる・・・場合がある(?)。これをやったら拠点の回路
 が動き続けてたので、もしかすると動くのかもしれないけど、回路が動かない場合もあった
 ので、確実性はないです。
 チェストだったかホッパーだったかを使ったチャンクローダーっぽい感じだと思いますけど、
 確証はありませぬ。

 なお、マイクラVerは1.8.9から変わる予定はありません。
 現在開発中となっているメイドMODのReengagedが普通に動く様になったら、移動するかも
 しれないけど、使ってみた所1.8.9と比べて違和感があるので、現状はまだ様子見ですかね。
 なんかバグったのがあって、こりゃだめだわと思って1.8.9に戻ってきたんだけど、内容忘れた…

 (*゚ω゚)。oO(でも、ゆかりさんがパーカー被るんだよなぁ・・・あれいいなぁ・・・)


②私のマイクラ用PC
 MODで遊ぶにつれて、以下の変遷を辿る。
 なお、メモリは16GB、システムとマイクラはSSDに入れている。

 ・DELLタブレット(Venus7840:中古。CPUはATOM)
  Amazonのゲーム用ポイントがもらえたので、前から気になっていたマイクラをやってみる
  ことにした。
  AndroidなのでPE版。

 ・SAMSUNG Nexus
  一括系MODを使いたいがためにARMプロセッサ搭載タブレットを入手。
  これでしばらく遊んでいた。

 ・Core-i3 2125+Radeon HD7750
  Moyu氏のリトルメイド用ボイスロイドテクスチャ、特に結月ゆかりに惚れて、PC版に移動
  することに。
  まぁ、PEをBluetoothでやっていて、ときたま起きる暴走で溶岩ダイブが頻発して嫌気が
  さしたのと、PE版メイドさんはお仕事できなくて、連れて歩くのが大変だったのもある。

  メイドさんをデフォルトテクスチャで遊ぶ分には、工業系いれなきゃこのスペックでも遊べた。

 ・Core-i3 2125+Radeon R9 380
  上記ボイスロイドテクスチャを入れたら、HD7750は辛かったので、グラボを変更して、そこそこ
  遊べる状態に。このテクスチャは本人もパーツが多いのとユニバーサルデザインのため
  重いかもしれない、と非公式Wikiだかで言ってたが、本当に重い。
  でも、正直このテクスチャのメイドさん(ゆかりさんね)とキャッキャウフフしたくてPC版に移って
  きたので、ハード側を底上げしてキャッキャウフフしていたのがこの構成。
  グラボに\20kは初めての体験。
  なお、BuildCraft入れても普通に動いていた。

 ・Core-i5 3470+Radeon R9 380
  グラボだけじゃだめだー、と思ったEnderIO導入。
  SimpleChunkloaderを使っていたためか、遠距離に出かけて戻ってくると、メイドさんがよく
  消えた。雇用してる子も野良も無差別に。
  そのため、消失したメイドを特定するために回路を組んだけど、拠点どこでも見れる様に
  しようとEnderIOのRS導管を導入したら、何故かすごく重い。でも、本来EnderIOはアイテム
  移動とかが見えないので軽いらしい。
  しょうがないので、サブPCに乗っていたCore-i5 3470をひっこいぬいて、メインPCに移植
  したのがこの構成。
  (SandyBridgeとIvyBridgeのCPUなのでソケットは同じだったから出来たこと)
  結局重い原因は、単にJava8なのにJava7のパーマネントサイズ指定をしていたせいで、
  メタスペース不足に陥っていたってだけだった。
  でも全体的には重くなったんだよねぇ、ってことで、PC買い替えを計画した夏の日。

 ・Core-i7 6700+GTX1070
  俗に言うゲーミングPCを選択することになってしまったBTO機。
  ただし、直前に会社の同僚からArduinoをもらってそっちに投資した為に資金不足に陥った
  結果、マザーボードをZ170狙いをH170にして、CPUを6700にした可哀そうなPC。
  すまん、安月給ですまん(
  ボーナス持ち越してようやくマイクラ専用機を購入。(ついでにROもこれでやっちゃうけどね)
  おかげで、ワールドに入るのにも最大30秒位で入れるのでかなりプレイ環境は改善された。
  (前PCだと数分かかっていたワールド)
  でも、ボイスロイドを6人見つめると、ノーマルメイドちゃん120FPSの土地で、40~60FPSに
  落ちる。ボイロテクスチャつおい(

 上3つのPCはメインPCのパーツ交換でしのいでたけど、最後のやつはPC新調。
 でもメモリ16GBは確保。
 最近はRAMDISKにしたいのであと16GB載せたいなーとかなんとか。


③プレイスタイルについて
 私のプレイスタイルは、基本的に地上はクリエイティブ、地下はサバイバルでメイドを連れて
 鉱石採取が基本です。ひたすら鉱石を蓄積する日々。
 但し、雇用するメイドちゃんはきちんとスポーンしている場所まで行って、お手製ケーキを
 目の前でちらつかせて直接雇用しています。大抵は砂漠に行って雇用ですね。
 メイドちゃん至上主義。
 それ以外は、JEIでアイテムゲットー!も普通にやります。(そこそこ大きな建造物の場合)
 基本的に、作りたいときに作る、思いついたときに作る、が主なプレイなので、材料集めは気が
 向いたらやる程度です。
 採掘は、メイドちゃん連れて穴掘りしているのが楽しいので、これがメイン。ついでに鉱石集め。
 なお、岩盤整地は趣味。メインの拠点を作ると、大抵は拠点を中心に256x256の範囲のY=5~13
 (~14)の間を掘って、溶岩を砂利で埋めてます。
 これは意外ながら自前で用意して、せこせこと埋めています。
 溶岩を埋めてその一帯を制覇するのが楽しいw 意外とスリリングなので、そこが良いのかも
 しれないですね。
 PE時代に砂利で埋めて遊んでたのがPC版でもそのまま続いています。今はメイドちゃんをいかに
 して、溶岩に落とさずに埋めていけるかが主な目標。
 絶対、彼女らは、敵を見つけた!、突撃ー!、溶岩ダイブでひゃぁーひゃぁー!するんだもん
 なぁーw 砂糖量産してなきゃ連れて歩けないわw

 基本的に、コマンドブロックは普通に使います。というか、下で書きますが、メイドちゃんの
 ポジション調整とか、消失チェック、遠隔でのトロッコのポイント変更は、コマンドブロックが
 無いとできませんしね。
 どうせなら、快適な環境でやりたいので、コマンドブロックは使っていきます。なので、
 クリエイティブも普通に使います。
 ですけれど、水中神殿?のくりぬきとかはサバイバルでやってたりします。シーランタン欲しい
 ですから水中神殿いきますけど、ついでに中身くり抜いてきます。
 ある程度はサバイバル、無理ゲーとか時間かかりそうな作業はクリエイティブ、ですかね。

 まぁ、人それぞれ遊び方がある、と言う事でご理解ください。


④お気に入り回路や設備
 …と言う事で、私が拠点を作ると必ず作る回路や設備と、コマンドブロックのコマンドを公開。
 (という名のメモ。コマンドをワールド間で持ち越すのが意外と面倒なのでメモる)

 (1)クロック回路
   毎度お馴染みクロック回路。
   コンパレータの高速クロックではなく、リピーター併用の中速?クロックがお気に入りです。
   早すぎると無駄にパワーを食うし、たまに反応しないことがあるので、中速が良いのです。
   2017-01-31_210400.jpg
   EnderIOの配管から信号を貰って減算モードのコンパレータから出力し、これを迂回して
   横からリピーターでブーストされた信号を入れると、入力強度-側面強度(=15)なので、
   確実にON/OFFを繰り返す回路になる。
   リピーター設定は未設定時0として、1にしないと、クロックにならない場合がある。
   (なんでだろうねー)

 (2)お昼検出信号出力回路
   お昼になったらサトウキビの収穫を行うための回路。BUDはよう解らん(と言うよりRS信号の
   ピストン回収型を使う私にとっては邪魔でしかない)ので、1日1回お昼になったらピストンを
   動かして収穫するための回路。
   2017-01-31_211539.jpg
   日照センサーから強度15の信号が出てくると、コンパレータで側面に入れているRSトーチの信号
   (強度15)と比較される。後部入力(日照センサー側)≧側面入力(RSトーチ側)にならないと出力
   されないので、お昼にならないと信号がONにならない。
   そして、出力した後、出力信号は次のコンパレータ後部とリピーターによる遅延回路に入り、
   リピータが全てONになると、次のコンパレータの側面に強度15の信号が入り、後部から
   入っている信号がカットオフされる。このコンパレータは減算モードなので、後部入力信号
   強度-側面入力信号強度=前面出力となるので、後部入力が始まってからリピータからの
   入力が遅れて入ってくるまでの間が、信号を出力しているタイミングとなり、この出力が下に
   あるRS配線を伝わってピストンが動く仕掛け。
   3つ目のコンパレータは減算モードで横にあるレバーからの信号を受け付けて、強制的に
   出力をOFFにする。
   工事中など動いてほしくない場合は、レバーをONすることで、まったく収穫が行われない。
   日照センサー側のレバーは、逆に強制動作モード用のレバー。ONすると一定期間だけ回路
   全体で出力が行われ、リピータ遅延でOFFになる。
   最後のあたりにあるレバーは、素直に出力をONするためのレバー。レバーONの間、ピストン
   が出た状態をホールドする。

 (3)メイドちゃんホームポジション補正回路
   LittleMaidMobNXでは、ワールドにINした時点のメイドちゃんの位置が、自由行動メイドの
   ホームポジションとなり、そこを起点に17ブロック程度移動して、範囲外にでるとホーム
   ポジションにワープします。
   野良ならまだしも、契約して自由行動で村を防衛しているメイドちゃんは、ホームポジションが
   崩れると、防衛の穴ができて、ここがゾンビ襲撃とかで対応できないゾーンとなります。
   (というか、事実そうなったことがあった)

   このため、私のワールドの村防衛用メイドちゃんは、夜になったら(日照センサーの出力が
   0になったら)、ホームポジションをリセットし、かつ/tpコマンドで転送させて、ポジションを
   修正しています。その回路の全容がこれです。
   2017-01-31_212631.jpg
   2017-01-31_212637.jpg
   見ての通り、コマンドブロックを使って強制的に補正します。entitydataコマンドで補正する
   ので、ver1.8以降でしか使用できません。

   4列あるのは、3人づつ4グループに分けているからで、各々識別子変わりのアイテムを
   持たせています。
   この識別用アイテムで対象メイドを決めて、ポジションを修正します。
   なお、グルーピングではなく名前で修正しようとすると、この1列×人数分になるので、この
   方法が楽です。グルーピングにはスコアボードを使います。

   まず、メイドちゃんのインベントリはこの様になっています。
   2017-01-31_213404.jpg
   メイドのスカートのポケットの一番奥と言えばいいのか、スロット#17(#0が左上なので#17は
   右下)にグルーピング用のアイテムをセットします。それ以外は何を持たせてもよいです。

   次に、コマンドブロックを1グループにつき5つ用意します。
   これらのコマンドブロックは、順序よく実行させるため、間にリピータを入れてわざと遅延
   させます。

   1つ目は、グルーピング用のスコアボード作成です。この場合、isFencerCEという名前のスコア
   ボードを作っています。なお、2回目以降はすでにあると言う事で作成されないので、問題
   ありません。
   /scoreboard objectives add isFencerCE dummy

   2つ目は、前回動作時のスコアボードのリセットのためのコマンドです。
   このブロックから半径128ブロックの間にいるメイドちゃんが対象で、isFencerCEのスコア
   を0にリセット。
   /scoreboard players set @e[type=lmmx.LittleMaidX,r=128] isFencerCE 0

   3つ目は、スロット#17にあるアイテムが指定のアイテムの場合、スコアを1にします。
   /scoreboard players set @e[type=lmmx.LittleMaidX,r=128] isFencerCE 1 {Inventory:[{Slot:17b,id:minecraft:name_tag}]}
   インベントリを覗くので、Inventoryの後、[]で囲むのを忘れない様に。
   []と{}の両方を使います。
   この場合は、ネームタグがスロット#17にあるかチェックしています。

   4つ目は、スコア1になっている(つまり、グルーピングした)メイドに対して、ホームポジション
   を修正します。この例では、X=9588、Y=64、Z=9364に補正します。
   /entitydata @e[type=lmmx.LittleMaidX,r=128,score_isFencerCE_min=1] {homeX:9588,homeY:64,homeZ:9364}
   細かいことを言うと、r=128ですがブロックの位置がずれているので、実際は半径128ブロックより小さい範囲
   となります。村を囲む十分な半径を指定すれば、あまり問題にはなりませんがw

   最後に、ホームポジションを修正したメイドを実際に補正した位置に移動します。
   /tp @e[type=lmmx.LittleMaidX,r=128,score_isFencerCE_min=1] 9588 64 9364

   なお、メイドちゃんのポケットのスロット#17は別の用途でも使われるみたいなので、1つ前の
   #16でもいいかもしれません。
   この場合、3つ目でスロット指定でアイテムを判断しているので、Slot:17bをSlot:16bにすれば
   行けると思います。(未確認)
   スロット#0は職業選択で、#1はおまけ機能のための位置なので、指定する際は注意です。

   なお上で示したコマンドは、実際にコマンドブロックに設定済みの内容をコピペしたものです。
   うまく動かない場合は、きちんとコピペできているか確認してくださいね。とくに[]と{}は意味
   が違いますし、記述から抜けると動きませんので注意です。

   あと、全体構成の1枚目の回路(日照センサーの写っている回路)は、XOR回路を使っての
   自動起動とボタン起動の併用型です。
   日照センサーがOFFになった場合にRSトーチで信号を反転してON信号を出すことで補正
   回路が動きます。
   もう1つの入口はボタンからの入力で、地上に設置してあるボタンを押すと、回路を動かす
   ことができます。昼と夜で動くタイミングは変わりますが、結果的に一緒になります。
   このXOR回路、私が考えた回路ではなく、XOR回路で検索したら出てきた回路ですので、
   引用元が出せません。
   これ良く出来ていて、コンパレータの減算モードで後方入力と側面入力の信号強度の差で
   XORを実現しています。もうこれ知ったら、ほかのXOR回路が使えない位コンパクトです。
   但し、サバイバルでやってるとコスト高そうだなぁとは思いますが。
   原理ですが、2つの信号入力があり、リピータで強度1~15を15にして出力します。この先
   には減算モードのコンパレータが繋がっていて、信号入力側のリピータに近い方のコンパ
   レータは信号強度が同じになるので、信号を出力しませんが、離れた方のコンパレータは
   信号強度の差があり、この差の強度2が出力されます。このコンパレータ出力はRS配線で
   つなぐのでOR出力となりますから、中央の信号をリピータでブーストすると、まともな強度の
   出力ができあがります。
   両方から入力があると、RS配線上の信号強度は強い方に上書きされるため、両方のコンパ
   レータには最寄りのリピータからの信号が同じ強度で入力されるので、結果両方のコンパ
   レータからは出力がありません。
   結果的に、0と0で0、1と0 or 0と1で1、1と1で0になるXOR回路となります。
   こういうXOR回路を使っていて、片方日照センサーで片方ボタンとなると、昼間は日照センサ
   がONでRSトーチで反転しているため、信号はOFFとなりますから、この状態でボタンを押すと
   XOR回路の出力がONになり、ボタンを押した瞬間から回路が動きます。
   夜の場合、日照センサーの出力がありませんのでRSトーチで反転してONになり、回路が
   朝まで通電状態となります。この状態でボタンを押すと、一旦回路の通電がなくなり、OFF信号
   となりますが、ボタンがOFFされることでXOR回路で再び通電するため、補正回路が動きます
   ので、ボタンが戻ったタイミングで動作となります。
   これが昼夜で動きが変わると言った内容になります。

 (4)焼き石補給回路
   半分チートまがいな回路ですが、最新型では丸石をインベントリから抜き取って焼き石を
   補給する位までは行っています。ただしめんどくさいので、載せませんが。
   2017-01-31_222111.jpg
   これはシンプルに、自分のインベントリに焼き石が無くなったら補給する回路です。

   まず、右のコマンドブロックで、インベントリをチェックします。ホットバー込みです。
   /testfor @p {Inventory:[{id:"minecraft:stone",Damage:0s}]}
   焼き石が無くなると、コマンドブロックにつながったコンパレータは信号を出力しません。
   それを不透過ブロックにつなげてRSトーチをつけると、焼き石が無くなったら信号を出力する
   回路になります。それをコマンドブロックに入れて、以下のコマンドを実行させます。
   /give @p stone 64
   これで、自動補給回路(無制限)が出来上がりです。

   左のコマンドブロックの手前にあるコンパレータは、別の場所にある丸石→焼石変換回路
   からの出力です。ホッパーで焼石スタックのストックを残量を確認しており、焼石がホッパー
   またはチェストに入っている場合は、変換回路からの出力がONとなるので、RSトーチで
   反転して、ここのコンパレータの側面にいれている信号はOFFとなりますので、手持ちの
   焼き石が無くなると、testforの出力OFF→RS回路で反転→Giveコマンドが実行されます。
   もし、焼き石スタックが無い場合は、変換回路からOFF出力→RSトーチONとなるので
   コンパレータ側面から信号が入るため、Giveが動きません。
   側面の信号OFFになって焼き石を補給できる、前述の丸石連動型からの出力信号で補給
   を阻害するためのコンパレータです。
   焼き石のストックがないとON信号が出てくるので、/testforからの信号がブロックされ、/give
   は動きませんから焼き石は補給されません。
   この回路、丸石を焼き石に変換しますが、焼き石ストックのあるチェストから1スタックだけ
   抜くというのが現状できていないので、不完全です。スタックごと取り出す方法ないもんか
   なぁ・・・64個だけホッパーで取り出すのも大変だしなぁ。

 (5)トロッコポイントの遠隔操作
   トロッコのポイント切替は、隣にスイッチやレバー、またはディテクターレールからの配線で切り替えますが、
   これを遠隔でできたらいいなーと思って作ったのがこれ。
   【運行管理室】
   2017-01-31_223101.jpg
   【ポイント切替回路】
   2017-01-31_224846.jpg
   【ポイント部】
   2017-01-31_224909.jpg
   まぁ、既に誰かやってそうな気もするけどね。

   運行管理室では、左側にあるボタンで、各拠点のポイントに対して指示を出しますが、単にコマンドブロック
   を叩いて、ポイントごとに作るスコアボードの値を0か1にするだけ。
   このスコアボードはポイント切替回路のコマンドブロックをクロックで叩いてポーリングしており、スコアボードの
   値が1の場合に信号を出力させる。
   出力した信号はポイントの下にEnderIOのRS導管で繋がっていて、切り替えるって仕組み。
   ただ、バニラでもできる仕組みではあります。
   (上方への信号出力はRSトーチでできるので、一度出力信号を反転させてRS配線で伝送し、ポイントの真下
   でRSトーチで信号をポイントに出力していたのが最初の仕掛けで、後からEnderIOに切り替えた)
   このトロッコ、全線複線化してあり、各拠点で停止するかパスするかを設定する。
   運行管理室の絵は全体の拠点(RSランプ)とトロッコの線路(EnderIO導管)の路線図となっている。
   上の紫ガラスブロックはスコアボードの値=1で停止となる拠点を示していて、基本は通過。
   緑ガラスブロックは基本停止の拠点で、必要に応じてスコアボードの値=1にして迂回路に入れる。
   (一番下のトロッコ線路の絵の途中で右に行く経路が迂回路で、ここは右側通行(右側が上り線)。
    絵の上の方にメイン拠点があるので、ここは基本停止となっている・・・が、実運用は結構通過したり
    する)
   運行管理室のガラス配置は拠点配置となっていて、一番下の緑ガラスがメインとなる拠点#1、
   左の緑ガラスが拠点#2で、ここは採掘拠点ではあるけど、ここで折り返しができる変わった拠点。
   (元々、拠点#1と2しかなかった当時に単線で折り返しをしたのが始まり)
   上の紫ガラスの左は採掘拠点#2で一番新しい拠点。その隣は採掘拠点#1で海底駅となっている。
   右の紫ガラスは拠点#3で、実はこの運行管理室のある場所はここになる。
   拠点#3が掘削の最前線なのでここに作ったという他に、実は拠点#3は、私が大好きなボイスロイド
   結月ゆかりテクスチャのメイドさん14人(パーカーゆかり×7+夏服ゆかり×7)の住居地となっている
   関係もあって、ここに作っているのです。
 2017-01-24_014834.jpg
 2017-01-24_015150.jpg
   ほらほら、こんな子がじーっと見ていたら、来たくなるでしょ?
   何、頭おかしいって?ほっとけ!(自覚してるんじゃい!www)

   なんで14人も居るかって?
   後で書きましょうか。長いし。

   なお、このトロッコ、一周約3分(ちょい)かかりますが、いい具合の距離になっていて、拠点#3にいると、
   メイドをトロッコで送り返すと、しっかり一周して帰ってきます。
   ただし、SimpleChunkLoaderを使ってるときは拠点#2で止まっていました。現在はneotechのものに変えて
   あるため、一周する模様。
   あと、拠点#2側のトロッコ線路がもう少し西方向に動くと、その段階でメイドは帰って来ません。拠点#2側の
   線路にはギミックがあって、メイドが追い越しをかけれるレーンが8レーン存在しますが、それが西側に作って
   あって、そこを通過させると、ほとんど帰ってきません。一番近いレーンを通過した場合のみ帰ってくる模様。

   拠点#2と拠点#3は32チャンク表示なら見える距離しか離れてませんが、ちょうどよい距離だったみたいです。

 (6)砂糖製造工場
   前のワールドで概ね完成した砂糖製造工場を、新しいワールドでも作った。

   現在のワールドでは日産256~512個の砂糖を生産するけど、前のワールドでは日産512~1024個。
   最初は水流回収式で、ピストンで2段目以上をへし折って水に落ちたところを回収していたので効率が6割程度
   だったが、現在はホッパートロッコを使うことで高回収率となっている。たまに回収できない場所に1~2個落ちる
   こともあるけど、大体は回収できる。

   【現在のワールドの砂糖製造工場】
   2017-01-31_231202.jpg
   2017-01-31_231753.jpg

   【前のワールドの砂糖製造工場】
   2017-01-31_231332.jpg
   2017-01-31_231628.jpg

   各ワールドのサトウキビ畑は上限2段になっていますので、見かけ×2だけ回収できます。

   前のワールドは、EnderIOを入れていなかったので、BuildCraftの配管でサトウキビを持ってきて、自動作業台を
   使って砂糖にしているけど、BuildCraftのは遅いので、その分台数を多くして砂糖にしている。たしか、これ
   16台動かさないと、収穫が多い日の場合は1日で1日の収穫量を砂糖に変換できなかったはず・・・?

   現在のワールドは、電力供給が難点ではあったものの、最初は石炭の火力で、現在は拠点#1の屋根にある
   太陽光発電でEnderIOの自動作業台を駆動することにより、少ない台数で砂糖に変換できてしまう。ここに4台
   あるけど、実際は1日かかって良ければ、1台でも間に合うはず。
   さすがに前ワールドのは大きすぎたと思ったので、規模は半分になっているが、これでも消化が間に合わない
   レベル。やりすぎ感満載。


⑤雇用しているメイドの数
   さて、④(5)で言っていたメイドの話。

   先月位にですね、ワールドに飽きてきたので、長距離遠征やったんですよね。

   拠点#1から南東に19km、そこから西に40km、そこから更に北東に19kmという大きく△となる経路で、主力
   メイド8人を連れて歩いたんですよね、リアル二週間位かけたと思うけど。
   (関係ないけど、西に40kmの地点でよい地形を見つけて、そこに拠点#4があったりします。崖の上にw)

   その間に見つけた結月ゆかりテクスチャのメイドを契約して歩いていたら、最終的に14人新たに雇用していて、
   出発から14人増えて22人の大所帯で移動してきたんですよ。正直地上歩くだけでも大変でしたけどね。

   最初は連れてきた14人を拠点#1の2Fに住まわせて居たんだけど、最初に書いた通り、このテクスチャは重い
   ので、地面を見ると200~300FPS、デフォルトテクスチャのメイドがいる村を見ると100FPS位出るCore-i5+
   Radeon R380のPCでも、拠点#1を見ると15FPS近辺に落ちるんです。

   さすがに重すぎて拠点#1の周りでは採掘に支障を来していたのですが、このメイドちゃんとキャッキャウフフする
   目的のためにPCを始めた手前、人減らしは考えておらず、結局連れてきた14人は、負荷分散するために、
   新たに作った拠点#3に住まわせることにしたのです。
   運行管理室がここにある理由はこれで、拠点#1と#3を往復するために最初からトロッコが複線で作ってあります。

   それでですね、最終的な雇用メイドの数ですが。

   ・主力:8人
    主にボイロ。
    結月ゆかり(パーカーと夏服)、弦巻マキ、東北ずんこ、琴葉茜・葵、デフォルトテクスチャのごはん係
    と同じくデフォルトテクスチャの照明係で8人が基本構成。
    洞窟に潜るため、彼女らはダイヤ装備で、できるだけエンチャントしています。特に耐火は必須。溶岩ドボン
    してくれるので。
    (拠点下を岩盤整地しているので、ダイヤはそこそこあります)

   ・村の守備隊:12人
    今となってはメイド村になってしまっている村を守る、3人×4グループの自由行動する守備メイド達。

   ・出稼ぎで出てきたメイド:14人
    半分拉致だよなーとか思いつつも、自重を忘れて雇い続けた14人。

   合計すると、34人ですね。意外と少なかった。いや、100人雇おうとは思っていませんけどね。さすがにこの人数
   でも、結構放置プレイになりますし。
   前のワールドでは、14人の子は4+4人になっており、さらに農業4人と毛狩り4人を入れるので、8+12+4+4
   +4+4で36人です。現在のワールドのメイド構成は、前のワールドの構成を模倣しているので、おおむね人数
   や役割が似ています。

   メイドの食費ですが、概ね、メイド1日砂糖2~3個なので、2.5個として85個の消費ですが、日産256~512個なので、
   とても消化が間に合いません。このため、採掘に出かけて、消費するのです。指示を出したり戦闘をして被弾したり、
   気を付けて離れて歩いても敵を見つけると溶岩があっても突撃してくれて、結果的に溶岩ドボンするので、なんだ
   かんだで結構使います。
   そうすると、何日か拠点に帰って来ませんが、戻ってくると概ね回復しています。

   採掘に行く場合、一度に持ち出す量は、BackPacks!のバックパックが最大9×8スタックで72スタックでこれが2つ
   なので144スタックですね。
   1日平均384個の砂糖生産で6スタックとなるので、マイクラ時間で24日採掘していることになりますね。
   24日=リアル時間で8時間程度。
   リアル2~3時間程度を3~4日程度続けていますから、概ね計算が合いますね。ピッタリではありませんがw

   なお、現在のワールドも、前のワールドも、メイド村には野良メイド20人が住んでいます。
   あくまで野良なので、契約はしていませんが、名前は1人づつ付けてあって、いなくなったらわかる様になっています。
   Nora-01・・Nora-20までw
   前ワールドでは、この子達は家1つに閉じ込めてる状態になっていますが、現在のワールドは夜になったら
   家に入れてドア代わりのピストン+ガラス(窒息対策)で閉鎖します。日が出てくると開放するので、村の中を自由に
   歩き回れる様にしています。この制御回路もあるんですけど、長くなったので割愛。
   (この記事で4時間かかってるんですよね・・・絵をとったりしたり、ワールド出入りしてるので)

⑥エレベータMODについて
 なんとか探し当てたエレベータMOD。癖があるので、気を付けないといけませんが、使い勝手はそこそこ良いです。
 なにより、メイドさんも一緒に移動できるのがいい。

 このエレベータ、チャンクローダーが無いと、エレベータが壊れている場合があります。結構面倒。
 多分、エレベータがエンティティ化しているので、一定距離離れると壊れて、戻ってくると復元する動作を
 するらしく、たまに最下層にアイテム化して落ちている残念なことが起きる。放置するとアイテムがかなり
 大量に貯まって、ワールドに入る際の障害になることも。酷いときは90個位落ちていたりした。
 neotechのチャンクローダーと組み合わせるとほとんど壊れない。もしくはEnderIOのバキューム
 チェスト、もしくはホッパーを最下層に設置して吸わせていればどうにかなったりする。 

 なお、このMOD、一度入れてワールド作ってしまうと、そのワールドを使う限り、二度と外せません。
 バイオームに干渉しているらしく、抜いた後の警告で、不明なバイオームIDがある、と出てOKのみ。
 OKを押すとマイクラが終了します。

 それでは、先に述べてる通り、このMOD説明している日本のページが見つけられなかったので、
 エレベータの設置方法を簡単に説明。
 なお、クリエイティブに切り替えています。

 2017-02-01_001447.jpg
 使うブロックはこの3つ。
 レシピ等は、NEIやJEIで見てください。

 2017-02-01_001459.jpg
 注意としては、こんなブロックがDeviceLinkerとControllerBlockの間にあります。
 名前というか、IDの通り、レールガンブロックです。
 見た目がコントローラブロックと似てるので注意してください。
 上に不透過ブロックを置いて、レールガンブロックで殴ると、前に飛んで行って着弾地点を激しく地形破壊します。

 2017-02-01_001635.jpg
 まず、エレベータブロックを設置し、周りに不透過ブロックを設置してください。
 最大で5x5(中心にエレベータブロック)となります。
 このエレベータブロックは癖があって、設置すると南向きに設置されます。
 そして、絵の上(南側)から順に、西北東南のブロック範囲を指定する範囲指定となっています。
 指定可能範囲は各々0~2です。
 赤枠が増加、その逆が減少です。
 一応、Y方向にも指定できるっぽいのですが、今一やり方が解りません。

 2017-02-01_001715.jpg
 今回は、各々2に拡張して5x5のエレベータとします。

 2017-02-01_001725.jpg
 次にデバイスリンカーを手にして、エレベータブロックを右クリックします。
 これで、指定範囲内が全てエンティティ化してエレベータとなります。
 成功すると、ログにメッセージがでます。

 2017-02-01_001740.jpg
 次に、デバイスリンカーとエレベータの関連付けを行います。
 Shift押下、つまりスニークしながらエレベータブロックを右クリックして、リンカーに現在の
 エレベータがこれであることを記憶させます。

 2017-02-01_001756.jpg
 次に、コントローラブロックを設置して、エレベータの停止位置を指定します。
 まず、コントローラブロックの設置Y座標-2にエレベータが止まるので、停止させたい位置から
 1ブロック空けてコントローラブロックを設置します。

 2017-02-01_001801.jpg
 次に、階指定インタフェースを表示させたい面に対して、デバイスリンカーで右クリックすると、
 絵の通り1~16階を指定するためのボタンが出てきます。
 なお、さらに右クリックすると17~32、33~48、49~64階の指定となり、右クリックで
 一巡して1~16階の指定に戻ります。

 2017-02-01_001806.jpg
 次に、スニークしながら、このコントローラブロックの階層を指定します。
 絵では1Fを指定しています。指定に成功すると、ログにメッセージが出ます。

 2017-02-01_001851.jpg
 別の階層も同じ様にコントローラブロックの設置と階の指定をしていきます。
 空中にいると、Shift押しながらクリックで狙った階層を指定するのが難しいw

 2017-02-01_001913.jpg
 1Fのコントローラブロックの②を押すと、エレベータがするするっと登って、2Fで止まります。
 2Fで①を押すと、1Fに降りていきます。

 意外と楽しいエレベータですが、エレベータ動作中に自分が別の不透過ブロックの間に挟まると、
 すり抜けてそのまま自分がエレベータホールを落ちていくので、挟まれ注意です。無理はいけない。

 エレベータを撤去するには、エレベータブロック(エレベータのどこでもよいわけではなく、エレベータ
 ブロックのみ)を木の棒でスニークしながらクリックします。これでエレベータのエンティティ化が解けて、
 ブロックに戻ります。
 これをやらないと、エレベータは壊れません。

 なおどうでもいい話ですが、/tpコマンドの@e指定を間違えて無差別モードでテレポートさせると、
 エレベータも転送されていきます。
 本当にどうでもいいですねwww

   
久々の更新で熱が入ってしまいましたが、マイクラネタのお話でした。
さて、次回はいつ更新だろうなーw

(*゚ω゚)しばらくないね   ないね(゚ω゚*)





マインクラフト | 02:08:06 | Trackback(0) | Comments(0)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。