■プロフィール

うなちょ

Author:うなちょ
うなちょのほんわか日記へようこそ

RagnarokOnlineと、PC版Minecraft++Forge+MODで
遊びつつ、片手間でWindowsのソフト作って遊んでます

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー

■リンク
■RSSフィード
■ブログ内検索

うなちょホットライン

うなちょへ直接連絡したい場合は、こちらから。
うなちょのPCメールへ着信するので、比較的
レスポンス早いかも…?(5分周期でチェック中)
※E-Mailですので、メルアドがある方のみです
※うなちょの携帯に転送する方法は、直接聞いて
  くだし。
無料アクセス解析
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--

HDDがぶっこわれた・・・
偶には更新でもしとくか、ってことで、ここ3日前から悩まされたHDD故障の話など書いてみる。

我が家のメインPCには、INTEL SSD 330(120GB C:)と、WD20EARS(2TB D:,E:)、WD15EARS
(1.5TB G:)が入っている。
(実際には、SeagateのHDDも入っているが現在取り外しているので型式は不明)
一昨日、ROで遊んでいたらいきなりブルースクリーン発生。BSOD 0x0000007A。
(使っていたアークビショップ、生きてました。落ちた場所と違う場所で。拉致られた模様www)
再起動して続きを遊んでいたら、再びブルースクリーン発生。コードは同じ。
(使っていたアークビショップ、しに戻りでした。おかしい、最後はPTメンバと一緒だったのに・・・)
とりあえず、頭を遊びモードから調査モードへ切り替えて、原因追求開始。

いろいろ調べていたら、どうもSSDに一定量書き込むとおかしくなる模様で、Toolbox最新版を
入れなおしても、PC再起動後に起動すると、前Verのが立ち上がり、明らかに更新できなかった
模様。
壁紙を変更してPC再起動すると更新されているので、どうやら一定量書き込むとブルー
スクリーンが発生する感じ。
SSDが死亡した?、と判断して作業を原因追求からバックアップ&仮復旧作業に切替え。

まず、バックアップするにあたり、大規模の読み込みが可能か確認。読み込みは問題無かったので、
以前インストールしていた Paragon Backup&Recovery 2012を使って、E:ドライブにSSDを丸ごと
ファイルイメージでバックアップ。
とりあえず、PCを正常にブート出来て、かつ書き込みが正常に出来ないと何もできないので、INTEL
SSDに切り替える前にブート用として使っていたHDDにバックアップを展開して、当日はHDDからの
ブートで対処。

なお、WindowsブートをHDDからSSDに切り替えた理由は、単に起動を早くしたい、というだけではなく、
このブートするHDDに障害が発生しており、いくらchkdskで障害を取り除いても、PC再起動時に障害
部位を未使用とするためにchkdskが作成したファイルを壊してしまうという謎な現象が発生してしまった
ためで、このHDDに現状のOSを書き込んでいることになるので、HDDに戻したから万歳、とはならない
のです。あくまで仮復旧。

当日は、とりあえずココまでにしておいた。最近遅くまで起きていられないのですよ。歳食ったなぁ・・・。
翌日朝に、AmazonでSSD注文しておいたら、仕事から帰ってきたら丁度受け取れるんじゃね?と閃き、
トランセンドの128GB SSD(SSD370,TS128GSSD370)を当日お届け便で注文。計画通り、仕事から
帰宅してしばらくしたら宅急便から電話があって受け取り。

昨日バックアップしておいたOSをこのSSDに書き込んで、正常に起動することを確認し、INTEL SSDが
本当にダメになったのか確認するためにクイックフォーマット実施。中身が綺麗になった。
しかし、この後、見事にブルースクリーン再発。SSD買った意味がなかった・・・(´・ω・`)

まぁ、そろそろ2年のINTEL SSDだけど、INTEL Toolboxの寿命はまだ100%を示していたので、死ぬ理由
がわからなかったのもあって納得してなかったから、ある意味うれしい悲鳴ではあった。
どういうことかというと、原因は他にあるということ。なので、全ドライブに対してchkdskを行ったら、どうも
WS20EARS(DとEドライブ)が怪しい模様。CHKDSKすると、止まる様になってきた。つまり、悪化して
いってる模様。

翌日は休みだったので、最近贔屓にしているビックカメラに行って、バルクのWD20EZRXを購入し、
WD20EARSの中身を丸ごとコピーしようとした・・・が、WD20EZRXを認識しない。ジャンパーにてOPT1を
ONにすると、若干変化があったが、使えないことには変わりがない。
(そもそも、OPT1は無い、という話もあるみたいだが・・・)
サブPC側がPCとしては新しいので、そちらで認識させようとしても、BIOS段階で認識しない。
音を聞くと、「ンモー ンモー」とうなりを上げてるだけで、6回ほど唸ると止まってしまう。つまり、プラッターの
回転音がしない。初期不良キタコレ(゚∀゚)!!
うちのHDDは、PC最初から入っているHDD以外は全てバルクで、前のメインPCもバルクを入れてたので、
初期不良引くのは初めてだった。後で調べて判ったのだけど、WDのHDD、つまりウエスタンデジタルの
HDDは、初期不良が多いらしい。シーゲートのHDDはハズレを引いたことが無い人でもWDのは初期不良
に出会うことがあった、という位には、初期不良が多いらしい。
まぁ、私もWD製のは通算で5台目のHDDだったので、これはバルクといえど確率高そう?まぁ、たまたま
かもしれませんが。
とりあえず、初期不良なので交換してもらうとして、どうもHDDの復旧(生きているファイルをサルベージする)
ソフトとして、FromHDDToSSDというソフトがあり、フリーなのにココまでできるのん?って位に良い、との
情報を得て、インストール不要版を入れてずーっと動かしてみたら・・・

(´・ω・`)死におったで、こいつ・・・

もうちょいで読み込み完了、というあたりでFromHDDToSSDが落ちてしまった。

「時雨:君にはがっかりだよ」という台詞が頭の中で再生された。これ、6時間動かしてたのよね・・・。
とりあえず手の打ち様がないので、完全スキャンというスキャンに特化した機能を動かして、一晩。
6時間で致命的な障害箇所3、あやしいのが1箇所見つかった。まぁ、見つかったからどうした、という
レベルなんだけども。せめて、完全スキャンの結果を解析スキャン(だったっけ?)に適用できたら
うれしかったのだが、無いものはしょうがないね。

翌日の朝、つまり今日。ビックカメラに行って交換してもらった。正直、バルクなので交換してもらえるか
ドキドキしてたのだが、障害内容を話したら初期不良であっさり交換してもらえた。WDと連絡とりあって
交換してくれ、といわれたら、シーゲートあたりのHDD買っていたかもしれんが、貧乏なおいらには既に
致命的な出費な訳で、追加支出は辛い状態なので、あっさり交換してもらってほくほく顔で帰って来た。
なお、ついでというか、お礼という訳ではないが、帰る前にサブPCのHDD収納場所のネジを外すために
ビックカメラでラチェットレンチを購入してきた。
なんでか知らんけど、サブPCのHDDは、5インチベイの下に3.5インチベイがあって、その下に取り外し
可能な3.5インチベイが付いていて(この構造自体はメインPCも同様)、背面側からネジ止めしてあった
ので、昨日は取り外しできなかった。
エラーチェックもサブPCでやっていたのだが、HDD用電源が縛られていて確保できなかったので、DVD
ドライブから外して流用していた。ちなみに、調査対象のWD20EARSはPCの箱の底面に静電袋を敷いて
から設置。だって、背面ネジのせいでスロットに入れれないのだから。

交換してもらったWD20EZRXはきちんと認識されたので、サブPCで一度フォーマットとパーティーションを
切って、コピーしている。コピー開始13:40で、今(21:38)は、Dドライブのコピー400GBが完了し、Eドライブ
のコピーをしている。
コピーは、WD20EARS側が読み取りエラーが出るのが判っているので、これを無視してコピーし、かつ
フォルダ構造をそのままコピーできる方法が良い。エクスプローラでやると、エラー発生でコピーが止まる
可能性があったので、エラーを明示的に無視できるコマンドプロンプトのXCOPYで実施。
XCOPYはきちんとオプションを指定すると、エラー無視(/C)や、所有権のコピー(/O)もやってくれる。
元々WD20EARSはメインPCのHDDなので、メインPCの所有権をコピーしないと、メインPCに戻した際に
不都合が生じてしまうので、所有権をしっかりコピー。
(なぜかというと、Dドライブは昔のメインのデータドライブであって、IISのフォルダにもなっているので、
所有権がしっかりコピーできないと、IISでアクセスされた際、エラーとなってしまうのだ)

まぁ、とりあえず現在もファイルをコピー中ではあるが、なんとか一部破損だけでファイルを復旧できそう
なので、胸をなでおろしている所であるが、本当にバックアップって大事だねー!
Dドライブは、10年前あたりからのVBやVCで作ったアプリの開発環境を入れていたので、正直これが
戻らなかったら・・・と思うと、背筋が凍る思いだった。
個人で作っているソフトであり、自分でしか使わないものではあるが、これ仕事で請け負っていたソフト
だとすると・・・被害総額はかなりの額に登るんだなーと思うと、それはそれで背筋が凍るwww
(単純に時間計算で出すと、という話。ソフト自体はそんな額にはならないものばかりwww)
ちなみに、この開発環境だけでも100GB位あって、バックアップするには結構時間がかかるので、バック
アップとろうとろうと思ってそのままだったんだよね。ますますバックアップが大事になってくる。

まぁ、開発環境もそのまま戻ってくるみたいだし、安心できますな。

結局、今回の騒動は、寿命を迎えたHDDがどの位被害を与えるか、ということと、もうちょいきちんと
原因追求をしないと、余計な買い物をしてしまうんだよ、という教訓を残していった感じ。
ぬれ衣を着せられたINTEL SSDは、とりあえず様子見をかねて、ROクライアント専用のドライブにして
少しはMAP切り替えとか早くならねーかな、と思っている。あまり効果がなければ、サブPCのブート
ドライブにしてしまおう。


(*゚ω゚)余計な買い物・・・たいした額ではないが、最近出張が多いので、直ぐに引き出せる金はそこそこ
(*゚ω゚)プールしたいものですから、そういう意味では、手痛い出費なのですよ。
(*゚ω゚)まぁ、しばらくはこの出費分を取り戻すべく、自炊ですかなぁ・・・

(*゚ω゚)なお、Amazonで買ったSSDは概ね8000円ちょいです。安かったです・・・トランセンド結構良いらしい。
(*゚ω゚)新しいHDDも9800円(税込み)。容量的にはSSDの16倍だけどお値段据え置き。すげぇ・・・
(*゚ω゚)今回壊れたHDDは、予備というかテンポラリとしてフォーマットして使える場所だけ使ってみようかと。

(*゚ω゚)ノシ



そういや、バックアップをHDDに戻してブートしたら、Windowsの再認証が走った。認証してOKになった
けど、結構心臓に悪いよね。まぁ、Windows7もう1つ未使用のがあるから、最悪そっち入れて終わりに
するつもりだけども。
これ、復旧中のHDDもどしたら、また再認証とかないよなぁ・・・w

┣【PCだっ】 | 22:05:05 | Trackback(0) | Comments(0)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。